メリットがたくさんある

このページではバスツアーのメリットと、ツアーを予約する時に知っておくと役立つことを質問形式でまとめています。メリットと予約時のコツを知ればもっとバスツアーを楽しむことができるはずです。

利用のメリットやQ&Aを紹介します

旅行する女性たち

効率良く観光地をまわれる

バスツアーは旅行会社が、何日もかけて道順や観光地の巡り方を考えたツアーです。そのため、その地域にあるオススメの観光地を順序よくめぐることができるので、時間を持て余すことがありません。

すでに旅行行程が決まっている

旅行行程を計画するのは、結構骨が折れますよね。渋滞に捕まらない道順や時間帯を考えたり、予算に合わせた経路、宿泊先を選んだりしなくてはなりません。バスツアーに参加すれば、あらかじめ旅行会社がオススメのプランを組んでくれるので、自分で面倒な旅行計画を立てる必要がありませんよ。

費用が安い

バスツアーの魅力は何と言ってもその安さにあります。旅行会社は、観光地や食事をする場所に対して、これだけのお客さんを連れてくるから、値段を下げれないかという交渉をします。また、道中に掛かる高速道路の費用や、ガソリン代もツアー参加者全員で割ることができるので、費用を安く抑えることができているんですよ。

お得なプレゼントが貰える

バスツアーを提供している会社は、よりお客さんに楽しんでもらうために、観光地と前々からプランの計画を練ります。その中でも代表的なのがプレゼントです。ツアー会社は、プラン内容にその観光地組み入れる代わりに、お客さんにこういうプレゼントやサービスを提供してほしいというお願いをします。そのため、個人で参加するよりお得になるんですよ!

知っておきたいQ&A

代金はどこで支払えますか

バスツアーの代金は、銀行窓口かATM、もしくは最寄りの旅行代理店で支払うことができます。しかし、その旅行会社のバスツアーを取り扱っていない代理店では、支払いをすることができないので注意しましょう。

旅行損害保険に入れますか

はい、入れます。旅行損害保険の申し込みは一般的にインターネットか郵送ですることができます。支払い期限があるので、事前に確認しておきましょう。また支払い期限は支払い方法によって異なるので、注意してください。

旅行券は使えますか

使用できる旅行券やギフトカードは、旅行会社によって異なります。また、旅行券をつかって支払いをする場合には、一般的に書留で郵送する必要があります。書留には、参加予定のコース番号や出発日、代表者名などを記入して同封しなくてはならないので、事前にチェックしておいてくださいね。

年齢の区分を教えてください

大人は中学生以上が対象になります。子供は小学生以上が対象です。幼児とは3歳から6際未満のお子さんを対象とします。3歳未満の幼児については、席の料金がかからないことがほとんどですよ。

催行中止はいつごろ分かりますか

天候や、最少催行人数に満たなかった場合はツアーが中止になることがあります。ツアーの中止は、だいたい旅行日の2週間から4日前に伝えられます。日帰りのバスツアーの場合は、だいたい4日前までには連絡がきますよ。